月々たった100円程のレンタルサーバで何かできるのか?

さくらインターネットのレンタルサーバライトプランは月額換算で129円(支払いは年間一括) lolipop のレンタルサーバには、エコノミープラン月々100円というものがある。 激安だが、wordpress が使えないなどの制約がある。

何かに使えるのだろうか?

jekyll、hugo といった静的サイトジェネレータや、sphinx といった html を生成できる ドキュメント生成ツールを使えば、月々100円程で WEB サイトを構築することができそうだ。

レンタルサーバに html ファイルを置くだけでよいので、 慣れてしまえば、wordpress をセットアップするより簡単かもしれない。 また、wordpress のバージョンアップにも煩わされないという利点もある。 そして、ツールで生成した html を置くという方式であり、 wordpress のような DB アクセスが無いので、表示は超高速であろう。

もし、作文が上手であれば、アフィリエイトなどで稼ぐこともできるだろう。

[追記] Google AdSense にサイトを追加しようとしたが、「URL には有効なトップレベル ドメインを指定してください。」 と言われ、弾かれてしまった・・・ほぼ独自ドメイン必須! という記事が参考になるだろう。

lolipop

★LOLIPOP★

月額100円のエコノミープラン。

lolipop ドメイン1個の他に独自ドメインを使うことができる。 設定できる独自ドメイン数は20個。 エコノミープランでは lolipop ドメインにSSLを設定することができない。 (しかし、静的サイトであれば、SSL 無しでもよいかもしれない。) 複数ドメインを使う場合は、ドメインを取る必要があるので、実質的には、 ドメイン料金を見ておく必要がある。

ファイル転送には、WEB、ftp、ftps などで行うことができるが、 静的サイトなのであれば、複数ファイルを送信する必要があるだろうから、 ftps に対応した FileZilla といった ソフトを使うのが便利だ。

さくらのレンタルサーバ

月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

年間一括払い1543円のライトプラン。月額換算すると129円。

sakura.ne.jp のドメインの他にドメインを追加することができる。マルチドメイン20個。 申し込み時のドメイン sakura.ne.jp は、https で使うことができるのが lolipop との違いか。 「さくらインターネットが提供する60種類のドメインからお好きな名前を選んでサブドメインをご利用できます。」 さくらインターネットの60種類のサブドメインは2個追加することができ、ssl を設定することもできる。

ファイル転送は WEB、ftp。lolipop と同様、FileZilla といった ソフトを使うのがよいだろう。