飲食店の売上はどのくらいになるのか

飲食店を開業するにあたって、どのくらいの利益が出るのか 計画を立てることはできるのだろうか。

FLR コストや、回転率などといった言葉をよく目にするが、 そもそも、売上を予測することができるのか。

何もわからずに始めて何年かやってみた反省として、 まず、1食あたりどのくらいの時間で料理や飲み物を提供できるのかを 考えておくべきだったと言う点だ。

例えば、1食15分かかるとすると、1時間で4食、6時間で24食ということになる。 これに単価を例えば1000円とすると、最大24000円。 どんなに客席が広くてもこれ以上に売り上げることはできない。 また、これは最大であって、曜日によって暇なこともあるだろう。

ここから、材料費、スタッフの給料、家賃、といったFLR(Food Labor Rental)コスト、水道光熱費、諸々の経費を引いた分が 自分の儲けになる。経費は日額に換算してみればよいだろう。 席数20前後の小さい店であれば、水道光熱費は、5〜60000円程度見ておけば良いかと思う。 日額に換算して、日次の利益が見込めなければ開業すべきでないと思う。

実際には、この他に、外装・内装(自分で頼んだとしても300万は必要か)、食洗機(業務用なら100万ほど)、冷蔵庫(業務用なら100万ほど)などが必要になるので、 その分を回収できるのかを考えておかないといけない。 物件は居抜き物件のほうが苦労が無かったかもしれない。店舗そのままオークションなどで探すとよいだろう。

飲食業は本当に難しい。調理、接客、メニュー開発、宣伝・広告、あらゆることをしなければならない。 フランチャイズなどシステム化されたところに加盟するほうが苦労が無かったかもしれない。

モデル月収70万円!収入を増やしたい方必見!